ページ

2015年6月16日火曜日

ロード買って3日目で往復120kmライドした話(東京〜神奈川)

おはようございます龍世(@rt1031_bot)です。

ロードバイクを買って3日目でいきなり片道60km走って実家に行きました。

理由としては、そっちの方に用があったのと両親にも少しお金を出して貰って買った自転車なので、両親に見せたいな〜って感じです。


この日の天気予報では21時ごろからという予報でした。

なのでそれ前には着きたいなと思い、家を出発しました。




地獄の行き


しかし天気予報は外れ、出発して1時間くらいしたら雨が振ってきました。しかもここでマシントラブル発生。

ハンドルのネジが緩みハンドルの角度が固定されなくなりました。ブレーキをかけるのもままならない状態になったので一旦ロードから降りて、ロードを押しながら六角レンチの買えるお店をさがしました。

また、iOS標準のマップを使い、徒歩ルートで帰ろうと思っていたのですが、いつのまにか車のルートになっていて、高速道路の入り口に到着してしまいましたwwwww(かなり無駄に走った。元のルートに戻るのも大変だったw
もう引き返して帰ろかなって思いマシタ。

しかもこの車ルートになる現象がこの後多発し、俺を苦しめる事になります。(本当に下手すれば死ぬかもしれなかった)

なぜ徒歩ルートで走っていると勝手に車のルートに切り替わるのかという原因はググっても出てこなかったのですが、この日思った事は、時速30km以上で移動すると自動で車だと認識されて変更されるのだと思います。迷惑極まりないです。



さてさて、雨が強くなる一方、愛甲石田を超えたあたりでマシントラブルを迎えた俺は地元民の方に’工具の売ってそうなお店を教えてもらい、レッツゴー!


無駄な出費でしたね。本当に。持ってきたと思ったのにカバンに入ってなかったレンチ。悲しみでした。


そして既に出発から2時間ほど経ち、やっと246に乗れて俺の旅が始まりました。


ってか2時間くらい経ったのにまだ10kmくらいしか進んでねえ!!

しかしこんなのは序の口。この先、もっと地獄が待っています。

このまま246を行くのは遠回りで、徒歩ルートの通りに行くと10kmほど近道できる事に気づいた俺は青葉台らへんから北上していき、登戸付近の橋を目指したのですが、iPhoneのマップが何度も徒歩ルートから車ルートになって迷いまくった上に、雨で画面を触ってもなかなか反応しないで最悪でした。

東京に入って、諦めた俺は車ルートで走り、環八に出た時は思わず感動!

この時、既に雨がやばくて、レインコートを着ている意味があるのかってくらいビショビショになり、体温は持って行かれ、足は疲れてるし路面は滑るしでちょっと気を抜けば事故るんじゃないかって感じでした。

そうして初の10km越えライドは60kmを6時間弱かけて幕を下ろしました。


実家に到着した時。達成感よりもお風呂入りたかったよねw
実家に到着した時の写真

行きはこんな感じでした。雨だったし、時間もどんどん進んでって焦るしで写真とか撮ってる余裕なかったですが、帰りは色々撮りました。


余裕の帰り


行きの週にアキバで買い物しすぎてロードで帰れる荷物じゃなくなったため、その週はロードを置いて電車で帰り、来週にまた電車で実家に戻ってロードで帰るというプランになりました。


また、帰りの反省として、iOS標準のマップを信じたくて使ってきた俺ですが、GoogleMAPをナビに使用しました。

こちらは徒歩ルートで時速30km出しても変更されません。また、ロード乗りはGoogleMAPの徒歩ルートを使用するのが良いって記事がいくつかあったのでそれを信じました(裏切られる)




出発時刻です。




30分ちょいで東京と神奈川の境目の橋に着きました。


そして以外な事に、55分程度で新百合に到着。以外と近いんですね!!


そしてここから町田に向かうまでに問題が。

あのまま国道3号線を走ればよかったのですが、徒歩ルートはそこを外れ、南に進めという指示でしたので、その通りに。普通の住宅街を走る事になりました。


その結果がこれ。


















は??????

仕方なくロードを持ち上げて登りましたwww

しかもこのあともう一回これがあったよw
あと、どう考えてもロードで通れねえだろっていう細い砂利の道もあったから迂回したよorz
迂回したらすげえ激坂を登らされたよ。しかも一個じゃなくて何個もorzorz

おかげでかなり脚に来ましたね。本当に疲れましたorz







んで、信号待ってる時に写真撮ってみたよ。町田街道らしい。そんなの初めて知ったよ。


そんなこんなで町田に着いて、そっから海老名の方にバーッと走って行きました。


また信号待ちの時に通ったどっかの駅の写真。相模原の近くだったと思う。ここら辺は都会っぽい景色で良いね!





そしてそこからちょっとしたら見慣れた本厚木に着いて安心したら疲れを感じたので少し休憩しました。





登山やサイクリングでカロリーを摂る携帯食といえばやっぱこれだよね!大好きなんすよw


iPhoneの充電が切れたのでカバンの中で充電しながら運転再開。

ここからはナビなしでもわかるし平気やね!


そんな感じでゴール!!

家の前の激坂が本当にきつかった...今回で一番きつかったよw降りて手でチャリを押そうかと思ったし!!





到着時刻です。

途中休憩を20分くらいかな?もっとかな?したので、走ってたのは3時間くらいでした。

行きと帰りで半分も時間を削減できたよ!やったね!!

ってわけでかなり教訓の多いライドでした。

今回の教訓をまとめると


  • iOS標準のMAPはシンプルで見やすいけど自転車乗るには適さない
  • 徒歩ルートは信用できない。できるだけ国道とか、大通りを通るべき。
  • 大雨ライドはまじ危険
  • 六角レンチは絶対持っていく。荷物確認をする。
  • ヒーメヒメとか小野田君みたいに言いながら乗ってると疲れる。っていうか喉乾く。
  • ペダリングは下に押すよりも引き足と前に出す感じを意識するとグイグイ進んでいく



やっぱり何事も自分でやってみる事が大切ですね。色々感じたり思う事がありました。

次はどこに行こうか....

ではまた!!